知識も経験も関係ないそんな治療家でも日本トップになれる唯一の方法

今からお伝えすることは、あなたの治療家としての常識を大きく覆すでしょう。
なぜなら、治療家であれば誰もが理想とする、

  • どんな痛みも治せる技術
  • 疲れ知らずの身体
  • 外科医を凌ぐ筋肉生理学

が、たったの4ヵ月で手に入るからです。

しかし、いきなりそんな理想だけを挙げられても実感が湧きませんよね?
恐らくあなたは、このメッセージをご覧頂いてこう思われたはずです。

たったの4ヵ月で日本トップなんて
「そんなの無理」と思いませんか?

あなたがそう感じてしまわれるのも当然のことです。 そんなこと、常識的に考えればすぐに分かりますよね。

そんな謳い文句は既に世に溢れかえっています。 何よりも、あなたのこれまでの経験と研鑽が雄弁に語るでしょう。

50万円の技術セミナーを受けてきた!
 …だからといって、日本トップになれたでしょうか?

毎月3万円払って、勉強会に参加して技術を維持している!
 …だからといって、日本トップになれたでしょうか?

200万円かけて最新の医療器械を導入した!
 …だからといって、日本トップになれたでしょうか?

アメリカでカイロを教えている●●師匠から直接教わった!
 …だからといって、日本トップになれたでしょうか?

整体業を初めて30年、地道に研鑽を積んできた!
 …だからといって、日本トップになれたでしょうか?

治療の世界は、そう甘くはありません。

多大なお金と時間を費やし、自身の身体すら追い詰めながら数年~数十年間、猛特訓してきたとしても、日本トップの座につくことは難しいはずです。

ましてや、それを凌ぐ結果をたったの4ヵ月で得ようするなんて、 常識的に考えて、無理な話だと思います。

そして、それは私達も至極もっともな意見だと思います。

そう、この方法も「絶対に成功する」と保証できるわけではありません。しかし…

そうはいっても、「治療家として中途半端なままでこの先もやっていくのか?」と訊ねられても、確信を持って「はい!」とは言い難いですよね。

必ず、あなたにも治療家として絶対に捨てられないプライドや信念があるはずです。

  • 「学ぶなら全力で学びたい」
  • 「学ぶなら全力で学びたい」
  • 「今すぐ患者さんを助けたい」

そう考えた時、あなたにできる行動はただ1つ。

「最善の選択肢を選ぶ」ということではないでしょうか。

日本トップになれないと仮定しても、最も速く効率よく、すぐにでも患者さんに貢献したいのであれば、一番速くあなたが「本物」に近付ける環境に身を置くべきという事実は、言うまでもないと思います。

だからこそ、

他のセミナーでは絶対マネできない新治療法と育成環境をご用意しました。

あなたには、日本中を探しても他にない、2007年に完成した新治療法と、最高の育成環境をご用意いたしました。

  • 余分な経費や間接コストを一切カット
  • 幾多の実施と改善を経て洗練されたシステム
  • 持てる限りの知識と技術をお伝えする

の治療家さんにもご納得いただけるように構築した、開発者の“全力”を注ぎ込んだ環境こそが「緩消法4ヶ月マスタープログラム」です。

何故、ここまでの自信をもってお薦めしているのか?
あなたに分かりやすいように、他のセミナーや治療法との大きな違いを説明いたします。

セミナー中に「生の患者さん」を施術し、ほぼ本番形式で技術を体得できる

私達は、日本健康機構が保有する「腰痛アカデミー」というコミュニティーから、実際に症状を抱えている患者さんを招待することができます。

そして、あなたはセミナー中に生の患者さんを施術することができるので、本番と変わらない臨床経験を何度も積み上げることができるのです。

これは間違いなく他では経験できません。

膨大なデータをもとに構築された、総額45万円の疼痛治療法テキストを贈呈

正直、このテキスト1つで治療家人生が変わってしまう先生もいらっしゃると思います。
これは坂戸孝志が星の数ほどの難治症患者さんの臨床を通して膨大なデータを構築し、現代医学の数々の誤解と、医師も知らない「症状の真の原因」を書き記したテキストです。
あまりに秘匿性の高いデータのため、内部の関係者に1冊1万円で取引していたものですが、あなたには45冊分の治療データ全てを無料で贈呈します。

このテキストに原因と改善法が記されている症状一覧

腰痛、肩こり、手首腱鞘炎、お腹の出る原因、ぎっくり腰、突き指、ばね指、ひざ関節痛、顔のむくみ、筋肉痛、古傷の痛み、四十肩五十肩、手の冷え性、手足の震え、側弯症、足のむくみ、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、肘の痛み、変形性股関節症 など

※本書籍に含まれる情報は著作権法によって保護され、また秘匿性の高い内容であることを踏まえ、所有者はその情報を株式会社となり及び坂戸孝志との書面による事前許可を得ずして出版および電子メディアによる配信等により、一般公開並びに転売してはならないものとします。

あなた自身の筋肉を無緊張にすることで365日間疲れ知らず、病気知らずの身体に。

もし来年4月までに、あなたの腰の筋肉を無緊張状態になるまでフニャフニャにできたらどうですか?

これは間違いなく一生の財産になりますよね。この目的のためだけにプログラムへ参加を決める方も大勢いるほどです。
もちろん、腰の筋肉を無緊張状態にするには相応の努力が必要になるので、誰でも100%成功できる訳ではないでしょう。
しかしながら、諦めずに地道に努力を重ねていただければ、その先で「最高の身体」が手に入る未来が待っています。

無緊張になると…

①全身のあらゆる慢性痛が解消される

腰部を中心にあらゆる筋肉が弛緩され、痛みやコリ、冷え、しびれがなくなります。

②365日間疲れ知らずの身体になる

ひと晩眠れば体力が全快する、子供のように元気な身体が手に入ります。

③風邪やインフルエンザにかからなくなる

免疫力が劇的に向上し、真冬でもウイルスや細菌に対抗できるようになります。

④難病にかかるリスクが激減する

白血球の活動が活発になり、がんなどの難病にかかるリスクが少なくなります。

⑤脂肪が燃焼し肥満が解消される

余分な体脂肪がエネルギーに変換され、スリムな身体が手に入ります。

⑥運動のパフォーマンスが段違いになる

身体の柔軟さや筋出力がUPすることで、あらゆる運動能力が底上げされます。

※ただし、効果には個人差があります

もし、日々の臨床で疑問や不安が生まれたら緩消法の技術認定者に直接質問できる。

スマホから質問できる・PCから質問できるfacebook緩消法の技術認定者グループ

巷のセミナーはサポート体制が整っていないところが多く、参加者の細かな疑問や不安に対してアドバイスができないという欠点があります。

しかし、このプログラムでは、緩消法の技術認定者たちや、一緒にプログラムに参加している仲間たちと自由に交流し、悩みを相談していただくことができます。
もし、日々の臨床の中で、新しい疑問や不安が生まれたら、すぐにスマホやパソコンからご質問をお送りください!

※質問回答は、Facebook上のグループを利用して行います。
※本プログラムの参加期間中のみ、質問権が適用されます。

あなたの印の患者さんをセミナーへ招待してみんなで相談しながら症状を治していける。

どうしても助けてあげたい患者さんがいる。

でも、今の治療法では対応しきれず、いつまで経っても症状が良くならない…。
そんなお悩みのある先生は、是非患者さんをセミナー会場へお連れして差し上げてください。
先生1名につき患者さん2名まで、先着10名様限定で無料でご招待いただけます。
技術を学びながら、あなたの院の患者さんにもドンドン良くなっていただきましょう。

※患者さんをご招待いただけるのは、難治症治療の実践会と、全国で月8回開催される緩消法の学習会を除いた、計4回開催されるセミナーのみとなります。
※各回とも、ご招待いただける患者さんの数は先生1名につき患者さん2名まで。先着10名様限定の予約制でのご案内となります。

ヘルニア、五十肩、膝OA…あらゆる疼痛に対応するための技術提供カリキュラム

巷のセミナーや塾では1回のプログラムで1部位だけの施術しか教われなかったり、基礎の基礎しか教えてくれないことが多いです。
中には、さらに高額のプログラムを受講しないと最低限の技術も身に着かないような悪質な塾も存在します。
だからこそ、あなたには絶対に失敗してほしくありません。
このプログラムでは、全身の疼痛・疾患に対応できるようになることを目的としているので、整体施術の対象となる症状は4ヶ月でほとんど網羅できるようになるでしょう。

もし、急用でセミナーに参加できなくなってもセミナー映像を無料で配信してもらえる

急用やスケジュールの都合でセミナーに参加できなくなったとしても、心配は要りません。
このプログラムでは、開催する全4回分のセミナー映像をすべて撮影し、ネット上で無料配信します。
セミナーに参加した先生も、参加できなかった先生も、あとからセミナー映像をまとめて復習していただくことができるのでご安心ください。

※配信させていただくセミナー映像は、難治症治療の実践会と全国で月8回開催される緩消法の学習会を除いた、計 4回開催されるセミナーの映像となっております。
※配信されるセミナー映像は、全コースとも同じ映像になりますためご了承ください。
※プログラム終了後、一定期間が経過したのち無料配信サービスは終了となります。

全国で開催される緩消法の学習会に「回数無制限」で何度でも通えるようになる。

「何度も回数をこなして、徹底的に学びたい」
そう思っている勤勉な先生のために、時間の許す限り、好きなだけ参加していただけるセミナーをご用意しました。
このセミナーは東京のほかに、仙台、名古屋、大阪、福岡、北海道など…全国各地で月8回開催されています。
先生がもし地方にお住まいでも、一番近くの開場で受けていただくことができるので、わざわざ東京に足を運ぶ必要もありません。

※本プログラムの参加期間中のみ、学習会への無料参加権が適用されます。
※開催スケジュールは参加者の先生にのみ追ってご案内させていただきます。

総額41万円分の難治症治療の実践会に最大16回まで参加できる。。

通常参加費1回26000円の難治症治療の実践会へ、最大16回まで無料で参加していただけます。

これは、坂戸先生が研究する最新の治療法を間近で見学していただける最高のチャンスです。 治療院に足を運べないレベルの重症患者さんまでも治していく驚きの光景を目の当たりにするので、あなたはまず、並大抵の症状には動じなくなるでしょう。

※会場にお越しいただく患者さんの症状によって治療方法が変わりますので、ご希望の治療法をお見せできない可能性もございます。
※本プログラムの参加期間中のみ、難治症治療の実践会への無料参加権が適用されます。
※開催スケジュールは参加者の先生にのみ追ってご案内させていただきます。

現役の緩消法認定院へ、最大5回(一回あたり最長2時間)見学可能。

現役で活躍されている緩消法認定院の施術風景を見学する事ができます。


認定を受けた技術者の施術風景から、治療技術や説明・応対の仕方などを学んでいただける機会となります。

ご利用の際は、見学をしたい認定院へ事前の見学予約が必要です。
見学・体験の具体的な日時や時間などは、予約時に各認定院・技術者とご相談して決定していただきます。

プログラム期間中、4ヶ月間で5回、見学・体験をご利用できます。

※認定院見学実習・体験チケットを5枚をお送りいたします。ご利用の際はお忘れなくお持ちください。
※チケット有効期間は、マスタープログラム受講期間中となっております。
※本チケットをご利用いただけるのは、受講者ご本人様のみとなります。
※見学・体験時間は最大2時間となっておりますが、各院の状況によってはこれに満たない場合もございます。 必ず予約を行い、予め双方の合意の下で見学・体験をご活用いただければと思います。 予めご了承いただけますと幸いです。

いかがでしょうか。

このプログラムを最大限に有効活用していただければ、4ヵ月後には治療家人生が180度変わってしまう可能性も充分にあると思います。
すでにご覧いただいているかもしれませんが、実際にこのプログラムに参加された先生達は、わずか4ヶ月という短期間で圧倒的な成果を勝ち取られているのです…

論より証拠!わずか4ヶ月間でこんな施術結果が当たり前になる

参加者の声

担架で担ぎ込まれた寝たきりの人が30秒で起き上がる

痛みの専門医 副院長 中島昌彦先生

  • 坂戸先生の治療の現場に立ち会い、寝たきりの人が30秒で起き上がれるなど様々な衝撃の光景を体験。
  • 現在は緩消法一本。無理にリピートを取るのではなく治療していく事で自然と人が来てくれる連鎖になっている。
  • 小さい頃から武道を習っていた為全身が傷だらけで骨盤も歪んでいた。緩消法によって十数年来の痛みや歪みが完治し、緩消法の効果を実感している。

8年前、坂戸先生の著書に出会って緩消法を知りました。

当時の治療家としての私は整体をしており、色々な治療法を探していた中で見付けたのが緩消法です。

整体をしていた時の私は一人も治せていませんでした。絶対に再発するのです。

症状がよくできる、前よりもよくなったという事はあっても、二度と通わせないようにする事とかずっと再発する事がないというのはほぼ出来ていない。そういう意味では誰も治せていなかったのです。

結局続けているという事は治っていないですよね。私は患者さんには痛みもなくずっと健康で楽しい人生を過ごして欲しいと思っています。だから通わせるという事に罪悪感に罪悪感を持っていました。

通っているうちによくなると言われているのが嘘のように思い、実際に治療を行っていてもよくなってはいても通わなくさせるという事はほぼ出来ませんでした。今までの治療法では駄目なんだなと思いました。

緩消法を行っている今でも治す、という事に対しての私の考えは変わっていません。

通わない、再発しない、というのが治ったという事だと私は思っています。そう考えると整体と緩消法はまったく違うジャンルだと思っています。 それこそリラクゼーションと治療の違いで、今までの私はリラクゼーションを治療だと思っていたのです。

癒しを求めるならリラクゼーションでいいけれど痛みを治したいなら治療が必要です。

坂戸先生は「自分を治せない人に患者が治せない」とおっしゃっていますが、まったくそのとおりだと思います。

まず自分が治って、どこも痛くなくて元気で健康でいる事が最低条件。なので自分でも緩消法をやっております。

私は小さい頃から武道をやっていて全身傷だらけだし、歪んでもいました。それが緩衝法を行う事で治ったのです。単純に時間で言うと4時間。それだけで十何年の歪みがすっかりなくなりました。

現在は緩消法しか行っていません。普通の痛みなら痛みを消すのはもう当たり前だし、後は自分でやって再発しないようにしていこうよというのが現在の私のスタンスです。

時間がかかる上に危険があって効果のない整体はもうやる必要がないと思っています。早くやって効果があればそれだけやっていればいいと思います。治って嬉しいという事が一番だと思いますし、患者さんから無理に引き出さなくても自然と嬉しいという声は引き出せます。痛み以外にも治療方法を坂戸先生が作ってくれているので花粉症や目眩などの原因が分かって施術する人も施術できる幅も広がります。

8年前に坂戸先生に荷物持ちとして弟子入りしたのですが、その時も担架で担ぎ込まれた寝たきりの人が30秒で起き上がったりと周りから見たら目が点になってしまう事が沢山ありました。

今は坂戸先生の治療院で治療をしていますが、治療院の特性か突発的な痛みよりも何十年も悩んでいる人がいらっしゃいます。そういった方を治療する事で人が人を連れてきてくれたり、事故などにあった時に思い出してくれます。治してさえいればその連鎖で人は来てくれます。ですから経営の為にリピートを無理に取る必要はありません。

緩衝法を始めて治療家として自信がつきました。原因も分かるし治し方も全部わかります。どんな人が来ても大丈夫です。対応は全てできます。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

ヨガをやって3ヶ月寝たきりの状態から回復し治療と習うコースへ

痛みの専門院 認定技術者 大木真理先生

  • ヨガが原因で3ヶ月寝たきりの状態に。1ヶ月以内に24時間痛かった痛みが取れ、現在では普通に生活できるように。
  • 階段から落ちて片腕が麻痺してしまった患者も首や腰への施術で少し腕が動くようになり、良くなる兆しを見せる。
  • 緩消法を学ぶにはスキルや経験は必要ない。むしろ何も学んでいない人の方が入りやすい。

私はもともとは腰痛アカデミーの患者でした。
ヨガをやって3ヶ月寝たきりになってしまったのですがそこから治しました。最初に来た時は骨盤ベルトぐるぐる巻きの状態ですごく痛かったです。

まずはネットから入会できるのではじめは自分でやっていました。

1ヶ月以内に24時間痛かった痛みが取れました。どうにかしなきゃと思っていたので必死です。その後はすごく良いものだと思ったので治療を習うコースに移って現在に至ります。

緩消法はまず自分を治す事から始まります。自分を治してからって感じです。私も現在は普通に生活できています。まったく痛みを感じない体になる訳ではないので筋肉痛などにはなりますし、ヨガも続けているのでヨガの後は体が痛くなります。ただ、一度身体を柔らかくしてしまえば体を固くするような事をしない限り慢性痛にはなりません。

実際の患者さんでは階段から落ちて片腕が麻痺してしまった方に効果がありました。麻痺自体は緩消法では治りませんが、運動神経がすっかりやられてしまったようなそういった方でも首や腰への30分の施術で腕が少し動くようになってきたので兆しはあると思います。 緩消法を学ぶにはスキルや経験は必要ありません。むしろ他の技術を学んでいる方はどうしても染み付いた癖が出てしまいますから、そういった意味では何もない人の方が入りやすいかもしれません。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

陸上をやっている中高生が自己ベストを更新

和らぎ整骨院なごみ 院長 應治和也先生

  • 科学的証明があって論文として発表されている治療法は緩消法だけ。
  • 筋肉が無緊張になっていく事で運動パフォーマンスがあがり、陸上をやっている中高生に緩消法を行ったところ自己ベストを更新した。
  • 自分だけでなく子供にも幼い頃から緩消法を覚えてもらい、怪我の少ない状態で過ごしていけるように取り組んでいる。

大阪で柔道整復師として整骨院をやっております。

整骨院では急性外傷、つまり骨折や捻挫、打撲などの急性の治療を担当しているのですが中には肩こりや腰痛などの慢性痛の方も来られます。そういった症状は実際に治っていくものではありません。しかも自分が治療家という名を名乗りながら治していないというのが現実でした。だから治る治療法を探して勉強し、最終的に緩消法を見つけました。

緩消法と他の治療法の決定的な違いは、緩消法には科学的証明、エビデンスが取り入れられている事です。私が入ったのは2011年だったのでちょうど論文が発表されていた年でした。

従来の治療法では検査で可動域がよくなっているとかオーリングテストをしてよくなったなどとどうも誤魔化されているようなタイプの物もよくありました。もちろん勉強しているうちはそうは思わないのですが、筋肉自体がしっかり柔らかくなった現象を見つめていくと肩こりや腰痛の方は筋肉が非常に硬くなっているのが分かります。それを柔らかくしていく事がしっかり出来ていく事が自信になります。 全国で開かれる学習会に集まってくる患者さんもこれまでに色んな治療を受けていますが、科学的証明、つまり数字化されたデータがあってそれを論文として発表している治療法は世界初です。しかもそれは筋肉を傷つける事なく、限りなく無緊張にしていく。つまり赤ちゃんの体の状態にしていけるというもので、運動パフォーマンスも上がります。

私の所に来ていた患者さんにも陸上をやっている中高生の方がいました。そういった方がたとえば短距離など数字が出る競技で自己ベストが出ても頷けます。

自分の子供にも小さい時から緩消法を覚えてもらって怪我の少ない体になってもらいたいなと思っています。自分の将来の事もそうですし、子供達にも怪我の少ない状態になってもらいたいです。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

杖をついてきた方が走って帰れます!と小走りに

渡邉敏正先生

  • 股関節が痛くて歩きが上手くいかない患者に真似事で緩消法を実践。杖をついていた患者が帰る頃には小走りに。
  • 冬になると耳の奥が痛くなってイヤーマフやニット帽が手離せなかったが、血流が良くなって筋肉が緊張しなくなったために痛くならなくなった。
  • 従来の治療法ではよくなる人と悪い状態のまま続いていってしまう人の差があって悩んでいたが、緩消法を取り入れてからは差がなくなった。

早くに亡くなった弟の整体の治療院を引き継いで10年になります。それまでは弟に整体を少し習うだけでした。

一年前、インターネット上で見かけた「指一本で腰痛が治る」というキャッチフレーズが緩消法との出会いです。

まずは資料を取り寄せて坂戸先生が実際に施術をしている動画を見たのですが、にわかには信じられないというのが最初の印象でした。

しかし、資料を手に入れたタイミングでたまたまいらした患者さんに緩消法をやってみてその効果を実感しました。その方はうちに半年程通われていた患者さんで、元々股関節が痛くて歩きが上手くいかなかったのですがその日は痛くて歩けないと杖をついていらっしゃいました。いいタイミングだからと真似事ではあるけれどその方に緩消法をやってみると、杖をついていた方が走って帰れます!と小走りで帰られたのです。

実際、自分自身でも腰を触ってみて柔らかくなったと思います。一番の違いは僕は冬になると耳の奥が痛くなってしまってイヤーマフやニット帽を手離せないのですが、この冬はほとんど

使わずに越せた事です。耳の方の血流が上がっているのでそのあたりの筋肉がひどく緊張しなくなったのだと思います。これはかなりびっくりしましたし、嬉しい変化ですね。

現在は緩消法一本でやっています。治るからです。

元々の気持ちとしてうちに来なくて良いようになって欲しいというのはずっとありましたが、今までやっていた事では結果に差がありました。栄養素療法など取り入れてもよくなる人と悪い状態が続いていってしまう方の差に悩んでいたんです。今ではその差はなくなっています。

もちろんやる事をやればという条件はありますが、筋肉が柔らかくなれば栄養も通るようになりますし、中には筋肉を柔らかくするだけでよくなってしまう方もいらっしゃいます。

僕の中ではこれから治療家として健康の業界にいる上で緩消法をしないという選択肢はなくなってしまいました。それは人にするだけではなく、実際に坂戸先生にお会いして僕の腰を触ってもらう事で筋肉が一瞬でこんなに柔らかくなる事が本当にあるんだ、と体感してしまったからです。人の健康の為に人の痛みを消してあげたいという気持ちがある方には緩消法はマストだと思います。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

遊び半分でやってもなかなか結果が出ません。ただし、やる価値はあります。

疲労快復助健院 院長 園部敬先生

  • 坂戸先生の腰の横突起を触って感動!即申し込みに。
  • 実際の治療の場では来た方の痛みをその場ですぐ取ってあげるというのをまず第一に。最初に結果を出す事が信頼関係に繋がる。
  • 遊び半分にやってもなかなか横突起に触るという壁は越えられないが真剣に学べば結果が出る以上の価値があるのが緩消法。

整体院と並行して健康体操の教室をやっておりました。

治療と健康の両方を行っていたものの、整体の方の治療の柱がない状態でした。

そんな時坂戸先生がネットで販売していた資料を見て出会ったのが緩消法です。

100%腰痛を治せるという触れ込みに怪しみながらも興味を持っていましたが、当時は治療家には教えていない時代でした。そのうちに治療家にも提供するという情報が入ってきたので説明会に参加し、その場で即申し込みをしました。

緩消法では結果がすぐに出ます。筋肉が柔らかくなるとは聞いていましたが、実際に坂戸先生の腰の横突起を触らせてもらってこれだ!と感動しました。柔らかくすれば痛みが取れてしまう、その技術を是非学びたいなと思ったのが現在に繋がるきっかけです。

実際の治療の場では来た方の痛みをその場ですぐ取ってあげるというのをまず考えます。

どれ位の痛みかはそれぞれですが、酷い腰痛で動けずに困っている方でも軽くしてあげる、まず来た時の症状をなるべく早く消してあげる事で信頼関係が生まれます。以前整体でやっていた頃はそれが出来ていませんでした。

緩消法には結果が出る以上の価値があります。そういった物を探している方には緩消法は絶対だと思います。ただその代わりに本気になってやらないといけません。私も最初は苦労しましたし、横突起に触るという壁を越えられない方も結構います。遊び半分でやってもなかなか結果が出ません。ただし、やる価値はあります。それだけは絶対です。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

緩消法はきちんと技術を磨いて正確に出来れば大概のものが治ってしまう

村山成紀先生

  • 緩消法は花粉症やアトピーが治ると聞いてDVDを購入。翌日から緩消法を実践して効果を実感する。
  • 35年間腰痛でおむつをして寝たきりになってしまった事もあり、一年に一回、二回はぎっくり腰を起こしていた。今は腰痛とはまったく無縁の生活を送っている。
  • 緩消法はちゃんと技術を磨いていれば大概の症状は治ってしまうし、自分で自分を治療する事も出来る。そんな治療方法は他にはないし、これからも出会えない。

治療院自体は25年以上続けています。

緩消法を取り入れる前は大きなくくりで言えば整体を行っていました。特別に患者さんをよくできないといった悩みを抱えていたわけでもなく、周りの先生よりも結果は出せていたと思います。ただ内科系や花粉症、アトピーといった症状には対応していなかったので、緩消法は花粉症やアトピーが治ると聞いてDVDを購入いたしました。

そのDVDを見てこれは確かなものだと直感しました。坂戸先生のお話も医学的に見て理にかなっていましたし、あとは治療法だけだと思ってやってみようと決心しました。

私は35年間腰痛で、一週間位おむつをして寝ていた事もあります。その時は前の治療をしていた時の仲間に治療してもらっていたのですが、よくはなったけれど治りませんでした。一年に一回、二回はぎっくり腰を起こして治療してもらうのですが、その時はおさまっても結局は治らないので、緩消法でまず自分の身体を治したいというのが一番でした。

緩消法でかちかちだった身体の硬さがみるみる柔らかくなっていくのも分かりましたし、痛みがなくなっていくのも自分の身体で実感できました。今は腰痛はまったくないです。

実は一昨年の7月にDVDが届いたのですがその翌日から緩消法をやっていました。もちろんDVDを見ただけで技術がすぐ身につく訳ではないのですが、それでも結果はそれなりに出ています。それまでの治療で結果が出にくかった患者さんでも結果は出るようになっています。

一番言いたい事は本当に患者さんの事を思うなら、患者さんのその症状や痛みを取ってあげたいと思うなら緩消法はぜひやって欲しい治療方法だという事です。

緩消法はきちんと技術を磨いて正確に出来れば大概のものが治ってしまいます。そんな治療法は世の中になかなかありません。私も様々な技術を学んでやってきましたが緩消法以上のものはありませんし、これからも出会えないと思います。それくらい確かなものなのでまず間違いはありません。

緩消法を知らない治療家さんは色々な治療法を探していると思いますが、簡単に言えば時間の無駄です。本当に患者さんの事を思っている治療家さんは緩消法をぜひやっていただきたいなと思います。

4ヶ月のマスタープログラムはもちろんきっかけにはなりますが、はっきり言いますとそれだけではまったく不足です。我々みたいに技術を認定されて初めて緩消法のスタートラインに立つ事ができます。そこからもっと技術を磨いていく事で初めて緩消法のポテンシャルを発揮できるようになります。なのでまずはマスタープログラムに入会して緩消法について知る事から始めてもらいたいと思います。

緩消法と他の治療方法との違いは治るか治らないかです。他の治療法でも痛みが取れるものもあるけれど結局ただ痛みが取れるのと完治するのは違います。大概の治療方法は痛みが取れても定期的なメンテナンスをしないと再発してしまいます。緩消法はやるべき事をやれば完治するので後は何もしないですみます。

もう一点緩消法と他の治療法の違いを言うのなら自分で自分の体を治せる事です。これは素晴らしいです。他の治療法には自分で自分の体を治せる事はまずありません。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

今までに聞いた事がないからこそもしかしてという期待感を持った

中川施術院 院長 中川聡先生

  • 毎年ぎっくり腰を起こし、椎間板ヘルニアの診断も受けていたが緩消法で長年の腰痛が治る。今では腰痛のせいでやめていたスポーツも再開し、腰を気にする事なく生活が出来ている。
  • 部屋の中で歩行器を使い、買い物はヘルパーさんにお願いしていた要介護認定の患者が緩消法によって自力で歩行、自分で買い物にいけるようになるまで回復した。
  • ぎっくり腰が治った他にも体が弱いせいで起こった症状がいくつもなくなった。それを広めたいと思い治療家を目指した。

元々患者として緩消法に出会ったのがきっかけで治療家になりました。

毎年ぎっくり腰を起こし、椎間板ヘルニアの診断を受けました。当時はそれがぎっくり腰の原因だと思っていました。

もう治らない、一生この腰と付き合っていくのだとは思っていましたが、ぎっくり腰になった時にちょっとでも早く動けるようになりたいと思ってそういう治療院を探していました。そんな時に坂戸先生の『九割の腰痛は自分で治せる』の本をコンビニで見つけ、それを読んでみると今までとは違う事が書いてあったのでこれが本当ならもしかしてぎっくり腰が良くなるどころか治るかもしれないと思いました。それがきっかけで坂戸先生の学習会に参加しました。

今まで腰痛の原因は椎間板ヘルニアで、ようは骨と骨が潰れて椎間板が飛び出て神経を圧迫しているから痛いんですと言われていました。

でも坂戸先生の本には痛みの原因は筋肉の緊張による血行不良で椎間板ヘルニアは関係ないと今までに聞いた事がない理由が書いてありました。

今までに聞いた事がないからこそもしかしてという期待感を持った事は覚えています。

緩消法を始めても最初はなかなか柔らかくはなりませんでした。緩消法を理解するまでには時間がかかってしまいましたが、ある時理解出来た時にどんどん柔らかくなっていくことが分かりました。そうこうしているうちに毎朝気を付けている姿勢を取らなくても顔が洗えるようになっていました。それまではその姿勢を取っていないとすぐ腰が痛くなってしまう程だったのです。それが今はぎっくり腰がまったく起こらない体になりました。子供が飛び乗ってきても気にならないし、腰痛のせいでやめていたスポーツもまたできるようになっています。

治療家になってから印象的だったのは要介護の認定を受けていた患者さんです。家の中でも歩行器を使い、買い物はヘルパーさんにお願いしている方でしたが緩消法を進めているうちに自分で買い物に行けるまで回復されました。最初は部屋から出られなかったその方が玄関先まで歩いて見送って下さった時はすごく嬉しかったです。

緩消法は一般の方でも収得できるので、素人の僕でも治療家になる事ができました。緩消法は思ってもないような結果が出ます。僕もぎっくり腰以外でも体が弱っていたせいで起こっていた症状がいくつもなくなりました。それを広めたいと思って治療家を目指しました。緩消法は何か他に治せるものを探している方や、人を治したいと思っている方は学ぶ価値のあるものだと思っています。

実際にお話を伺ってきました。

参加者の声

治るべきして治る それがはっきり分かる

千代整骨院 院長 佐藤俊亮先生

  • 資格取得後に修行した整骨院で学校で習った事と現場の違いを痛感する。困っている人を治すよりもあの手この手でいかにリピートを増やす事が評価に繋がる現場に嫌気がさして退職。現在は逆にリピート率が低い事を誇りにしている。
  • 緩消法の実践で腰痛は一切なく、花粉症や高校時代から悩まされてきた胃の痛みまでなくなった。
  • 柔道整復師の技術は安静にして治るのを待ちましょうという保存の技術だが、緩消法はしっかりと柔らかくする技術でその人の痛みを最短で治すにはどうしたら良いかを学ぶ事が出来る。

元々患者として緩消法に出会ったのがきっかけで治療家になりました。

毎年ぎっくり腰を起こし、椎間板ヘルニアの診断を受けました。当時はそれがぎっくり腰の原因だと思っていました。

もう治らない、一生この腰と付き合っていくのだとは思っていましたが、ぎっくり腰になった時にちょっとでも早く動けるようになりたいと思ってそういう治療院を探していました。そんな時に坂戸先生の『九割の腰痛は自分で治せる』の本をコンビニで見つけ、それを読んでみると今までとは違う事が書いてあったのでこれが本当ならもしかしてぎっくり腰が良くなるどころか治るかもしれないと思いました。それがきっかけで坂戸先生の学習会に参加しました。

今まで腰痛の原因は椎間板ヘルニアで、ようは骨と骨が潰れて椎間板が飛び出て神経を圧迫しているから痛いんですと言われていました。

でも坂戸先生の本には痛みの原因は筋肉の緊張による血行不良で椎間板ヘルニアは関係ないと今までに聞いた事がない理由が書いてありました。

今までに聞いた事がないからこそもしかしてという期待感を持った事は覚えています。

緩消法を始めても最初はなかなか柔らかくはなりませんでした。緩消法を理解するまでには時間がかかってしまいましたが、ある時理解出来た時にどんどん柔らかくなっていくことが分かりました。そうこうしているうちに毎朝気を付けている姿勢を取らなくても顔が洗えるようになっていました。それまではその姿勢を取っていないとすぐ腰が痛くなってしまう程だったのです。それが今はぎっくり腰がまったく起こらない体になりました。子供が飛び乗ってきても気にならないし、腰痛のせいでやめていたスポーツもまたできるようになっています。

治療家になってから印象的だったのは要介護の認定を受けていた患者さんです。家の中でも歩行器を使い、買い物はヘルパーさんにお願いしている方でしたが緩消法を進めているうちに自分で買い物に行けるまで回復されました。最初は部屋から出られなかったその方が玄関先まで歩いて見送って下さった時はすごく嬉しかったです。

緩消法は一般の方でも収得できるので、素人の僕でも治療家になる事ができました。緩消法は思ってもないような結果が出ます。僕もぎっくり腰以外でも体が弱っていたせいで起こっていた症状がいくつもなくなりました。それを広めたいと思って治療家を目指しました。緩消法は何か他に治せるものを探している方や、人を治したいと思っている方は学ぶ価値のあるものだと思っています。

実際にお話を伺ってきました。

想像してみてください。あなたの手で重症患者さんを治し、毎日のように感動されるシーンを!

具体的にイメージしてみてください。
あなたの院に来る患者様全員の痛みがことごとく消えていき、
毎日のように感謝、感動されるシーンを!

  • 五十肩、ヘルニア、変形性膝関節症、古傷・後遺症まで…ケガやウイルス以外の痛みであれば何でも対応できるようになります。
  • 病院や他院では全く治らなかった難治症患者さんでも、初診で痛みを激減・消失させることができるようになります。
  • ギックリ腰やムチ打ち等の激痛を伴う、悩みの深い患者さんにも「安心してください」と自信をもって言ってあげられるようになります。
  • 365日間疲れ知らず・病気知らずの肉体を手に入れることができます。
  • 今まで臨床に感じていたストレスや不安が一気に解消され日々の臨床がドンドン楽しみになっていきます。
  • 治療家という職業により強い生きがいを感じながら、最高の人生を歩み続けることができます。

緩消法による治療を体得していただければ、業界内ではまずトップレベルの治療結果を出し続けることができるようになるでしょう。

今まで治せなかった患者さんもみるみる回復するようになり、臨床や仕事に対する悩みやストレスが打ち消され、1回1回治療するたびに心から感謝されるようになります。

こんな未来を手に入れられたらどうですか? あなたはこんな治療家になってみたいと思いませんか?

日本の医療を変えていくためには、あなたをはじめとした治療家さん達のご協力が必要不可欠になりますので、もし、少しでもご興味をお持ちくださったのであれば、あなたの成功のためにできる限りのサポートをさせていただきます。

あなたを日本トップの治療家へと
変貌させる究極のプロジェクトを発表

たった4ヶ月で緩消法のプロをゼロから育成する 緩消法4ヵ月マスタープログラム どんな痛みも治せる技術 疲れ知らずの身体 外科医を凌ぐ筋肉生理学

20名限定プログラム開催スケジュール

セミナー日程(全4回+特別セミナー)

  • 第1回:2019年4月28日(日) 9:15~16:45
  • 第2回:2019年5月26日(日) 9:15~16:45
  • 第3回:2019年6月30日(日) 9:15~16:45
  • 第4回:2019年7月28日(日) 9:15~16:45

技術提供カリキュラムの詳細

【第1回】胴部・腰部

肩こりの原因と改善方法
五十肩の原因と改善方法
側わん症の原因と改善方法
骨盤のゆがみの原因と改善方法
喘息の原因と改善方法
動悸の原因と改善方法
便秘・下痢の原因と改善方法
貧血の原因と改善方法
骨粗鬆症の原因と改善方法
メタボの原因と改善方法(お腹の凹ませ)

【第2回】下半身

変形性股関節症の原因と改善方法
ひざ関節痛の原因と改善方法
こむら返りの原因と改善方法
外反母趾の原因と改善方法
高血圧の原因と改善方法
足の震えの原因と改善方法
足の冷えの原因と改善方法
足のしびれの原因と改善方法
足のむくみの原因と改善方法

【第3回】頸部・頭部

首の痛みの原因と改善方法
片頭痛の原因と改善方法
顎関節症の原因と改善方法
うつ病の原因と改善方法
突発性難聴の原因と改善方法
花粉症の原因と改善方法
めまいの原因と改善方法
顔のむくみの原因と改善方法
耳鳴りの原因と改善方法
熱が出ない風邪の原因と改善方法
統合失調症の原因と改善方法
視力低下の原因と改善方法
アトピーの原因と改善方法
嗅覚障害の原因と改善方法
味覚障害の原因と改善方法
パーキンソン病の原因と改善方法

【第4回】腕部

手首腱鞘炎の原因と改善方法
肘の痛みの原因と改善方法
ばね指の原因と改善方法
筋肉痛の原因と改善方法
つき指の最短治療法
古傷・後遺症の原因と改善方法
手の震えの原因と改善方法
手の冷えの原因と改善方法
手のしびれの原因と改善方法
ぎっくり腰の原因と改善方法
認知症の原因と改善方法
メニエール病の原因と改善方法

特別セミナー①緩消法の学習会(回数無制限・無料)

東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、広島など…全国各地で月8回開催されている緩消法の学習会へ、回数無制限で何度でも参加していただけます。

特別セミナー②難治症治療の実践会(最大16回・無料)

毎週火・水・金の13:00~17:00の間、どこに行っても治らなかった難治症患者さんを治すための研究と治療を行っています。定員10名の少人数で、集中して指導を行います。(通常では416,000円でご案内している内容です)

※特別講義①②の日程は参加者の方だけにご連絡します。

セミナー会場

『日本健康機構セミナールーム』
東京都中央区日本橋小綱町18-7 小綱ビル3階

  • 駅から徒歩5分圏内。飛行機や新幹線とのアクセスも良好です。
  • 「東京⇔大阪」間が新幹線でたった3時間。遠方の先生も次の日の始業までに帰れます。
  • 徒歩5分圏内に1泊4000円内の格安ホテルがあるので、宿泊費もかかりません。
     ⇒『東京日本橋ベイホテル』
     ※空室等のお問い合わせはホテルへ直接お問い合わせください

アクセス

  • 東京メトロ 日比谷線・都営浅草線「人形町」駅 A6出口より徒歩5分
  • 東京メトロ 銀座線・半蔵門線  「三越前」駅 B6出口より徒歩6分
  • 東京メトロ 東西線       「茅場町」駅 7番出口より徒歩7分

10名限定特典

特典①

総額45万円分の治療法テキスト

膨大な臨床データを元に構築された、1冊1万円の治療法テキストを45冊分あなたに贈呈します。この45冊で、整体施術の対象となるほとんどの症状を網羅することができます。

特典②

総額41万円分のセミナー参加権

毎週月~金の13:00~17:00の間、どこに行っても治らなかった難治症患者さんを治すための研究と治療を行っています。定員10名の少人数で、集中して指導を行います。(通常では416,000円でご案内している内容です)

特典③

“回数無制限”で緩消法を学べる学習会

東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、広島など…全国各地で月8回開催されている緩消法の学習会へ、回数無制限で何度でも参加していただけます。

特典④

セミナー映像の無料配信

急用で参加できなくなった時や、セミナーの復習をしたい時のために、全4回分のセミナーを全て撮影し、ネット上で無料配信します。

特典⑤

緩消法認定院を見学できる

認定を受けた技術者の施術風景から、治療技術や説明・応対の仕方などを学んでいただける機会となります。

特典⑥

いつでも緩消法のプロに質問できる

Facebookを通して、緩消法の技術認定者や、一緒にプログラムに参加している仲間たちと自由に交流し、悩みを相談・解決していただけます。もちろん、質問は24時間受け付けています!

特典⑦

自院の患者さんをセミナーに無料招待

参加者1人につき、患者さん2名までセミナー会場へ無料でご招待していただけます。

特典⑧

プログラム修了証を授与

参加者全員に、緩消法4ヶ月マスタープログラムを受講した証として、修了証を授与します。

このプロジェクトで
あなたの治療家人生が変わります

人生が変わるときは、一瞬です。

後々振り返ってみれば「あの時の出会いが…」「あの1日のセミナーに参加したことが…」などと、 ふとしたことがきっかけで、治療家として思い描いた夢を実現させてきた成功者に私達は何人も出会ってきました。

今回開催するプログラムが、あなたにとってまさにその時です。

わずか4ヶ月の間に、あなたが今まで学んできた治療の常識を一瞬で塗り替えてしまうほど強力で、さらにはあなたの治療家人生までも変えてしまうほどの可能性が秘められています。

あなたがこのプログラムに参加することで…

  • 慢性疼痛・慢性疾患治療の改善スピード・精度が跳ね上がり、より短時間で正確に患者さんを完治へと導くことができます!
  • あなた自身も痛みやコリ、疲労から解放され、この先も10年、20年と最高のパフォーマンスを維持し続けられます!
  • 今よりも確実に“痛みが再発しない身体”を創り上げられるようになります!
  • 他院とは別次元の治療ができるようになるので、日々の売上に悩まなくなり、ストレスから解放された毎日を過ごすことができます!
  • 今後ますます緩消法は医療界に注目されていくので、数少ない緩消法を施術できる治療家として勝ち残ることができます!

「自分の理想とする人生に一歩でも近づきたい」そんな想いをお持ちの先生は、是非このプログラムに参加して明るい未来を手に入れてください。

各種スクールとの比較

期間 習得内容 学費
医師免許取得 6年 西洋医学全般 1000万円~5000万円
柔整/鍼灸資格取得 3年 筋骨格系
東洋医学
450万円
カイロ 1~4年 骨格矯正 100万円~650万円
整体 3ヶ月~1年 マッサージ 30万円~70万円
エスティシャン 1年 痩身
リラクゼーション
100万円~150万円
緩消法 4ヶ月 慢性疼痛・慢性疾患
の治療全般
99万円

ただし、ご注意ください。

この価格で参加できるのは、今回が最後のチャンスになるかもしれません。

理由はシンプルで、坂戸先生は2017年よりガンや脳障害などの難治症治療の研究に本格的に取り組み始めており、坂戸先生のお時間を確保できる機会が減ってきていることによります。

次回以降は、やむなく値上げといった形を取らせていただく可能性もございますので、ぜひ今のうちにご参加されておくことをオススメいたします。

たった4ヶ月で緩消法のプロをゼロから育成する 緩消法4ヵ月マスタープログラム どんな痛みも治せる技術 疲れ知らずの身体 外科医を凌ぐ筋肉生理学

クレジットカードでのお支払

Paypalにて決済を行います。
お申込みフォームよりお申込み頂いた後、自動返信メールに記載のある決済ページにて、決済を御願い致します。
分割払いは「一括払い」「4回払い」のみとさせていただきます。

「4回払い」は分割手数料がかかります。

一括払い 990,000円 (税込)
4回払い 255,460円 (税込)×4回払い
合計1,021,840円

銀行振込でのお支払

お申込みフォームよりお申込み頂いた後、自動返信メールに記載の振込先口座へお振込を御願い致します。
お支払いは「一括払い」のみとさせていただき、分割払いは出来ません。

緩消法4カ月マスタープログラム
お申し込みフォーム

以下に同意の上、申込みます。

セミナー会場について

講師・セミナー会場の都合等により、講師や会場など当初のご案内から変更になる場合がございますので予めご了承下さいませ。

キャンセルについて

お申込当日より7日以内にお振込みが確認できない場合、お申込はキャンセルとさせていただきます。
ご入金後のお申込みキャンセルに伴う、返金時の振込手数料については、お客様のご負担とさせていただきますので、 セミナー代金から振込手数料を引いた金額を指定口座に振込させていただきます。予めご了承ください。

お支払いについて

セミナーに参加する際の会場までの交通費、宿泊費、食費は、申込者の負担となります。

中止となる場合について

自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、当日になって急な開催中止になる場合がございます。

緩消法4カ月マスタープログラム お申し込みフォーム
氏名
職業・資格
郵便番号
-  
住所
電話番号
メールアドレス
開始希望日

お手続きの流れ

①.

上記お申込みフォームから必要事項をご入力の上、お申込み下さい

②.

自動返信メールにて、登録費用の決済方法をご案内いたします。
(※自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやごみ箱フォルダをご確認頂き、そちらにも該当のメールがなければ、お手数ですがサポートセンターまでお問い合わせください。)

③.

決済の確認が取れ次第、資料一式を発送いたします。
 (決済完了の確認は、当日~翌営業日以内に行います)

●マスタープログラム期間である4ヶ月は、下記のいずれかとなります。

・ご指定の開始希望日から、4ヶ月後同日の前日まで
(例:2019年5月2日に開始希望 ⇒ 2019年9月1日まで)

・ご指定が無い場合、登録費用の決済確認日の約一週間後から4ヶ月後同日の前日まで
(例:2019年5月2日に決済確認 ⇒ 2019年5月9日開始 ⇒ 2019年9月8日まで)

開始希望日指定お申込みフォームにご記入ください。

開始希望日変更は、原則としてプログラム開始希望日の7日前までとなります。
サポートセンターまで、お電話にてご連絡ください。

緩消法マスタープログラムに関するお問合せ

緩消法マスタープログラムについてご不明な点がございましたら、
上記サポートセンターまでお問合せください。

追伸

緩消法は簡単な技術ですが、掘り下げると非常に奥が深い技術でもあります。

ある程度適当にやっても効果が出てしまうので、満足してしまう先生が多いですが…

実は、緩消法を使っている先生の多くが、
緩消法によって手に入る結果の10分の1程度しか再現できていないのです。

ただでさえ簡単に結果が出せる技術なのに、
あなたが今使っている緩消法が更に数倍レベルアップするとしたら…
患者さんは一体どうなってしまうのでしょうか。

その先に待っているのは、本当に医療改革が起こせるような世界ですよ。

ですから一度でもいいので、本物の緩消法とはどういう ものなのか知っていただきたいのです。

それを手にした時、きっと全身が痺れるほど感動すると思います。

どうか少しでもご興味をお持ちでしたら、 緩消法の真髄を体感しにいらしてください。

本プログラムに関する
よくあるご質問

講師はどなたが担当されますか?
坂戸先生自らが担当します。 坂戸先生は2017年よりガンや脳障害などの難治症治療の研究に本格的に取り組み始めており、お時間があまりとれない中、このプログラムでは自らが講師として登壇して頂いております。お楽しみにお待ちくださいませ。
アトピー、花粉症等の疾患も治せますか?
本プログラムは慢性疼痛・慢性疾患を含む内容となっております。アトピー、花粉症、うつ病、視力低下等に有効なアプローチ法は高度なテクニックが必要となります。是非、本プログラムで慢性疾患治療もご習得ください。
緩消法以外の治療法も学べますか?
基本的に緩消法がメインの講義内容となっております。
無資格で治療の素人でも参加できますか?
もちろん可能です。
都合が悪くなった場合、返金は可能ですか?
本プログラムのお申込にはクーリングオフの適用がございません。お申込後は、お申込の撤回やご返金には応じることができかねますので、何卒ご了承くださいませ。
インターネットでの申込に抵抗があります…
インターネットからのお申込が不安な場合でも、ご安心ください。ご記入いただく情報はすべて安全に送信されます。お申込の際、個人情報の漏えいは一切ございません。
なぜ定員が10名なのですか?
毎月の技術提供セミナーの最大定員は40名です。4ヵ月マスタープログラムへの参加申し込みは月毎に承っておりますので、1月当たりの定員は10名となっています。